wakabjjyakimonos
ワカヤキモノ
陶芸家 若山義浩

1992年 京都市伝統産業技術者研修陶磁器本科卒業

1993年 京都府立陶工高等技術専門校卒業

2010年 ブラジリアン柔術黒帯取得​

2016年 京都南ライオンズクラブ入会「奉仕活動を学び、自己成長の場として成功者から学ぶ」

​2017年 社交ダンスアマチュアA級昇格

​2017年 滋賀県公益社団法人びわ湖大津観光協会理事・物産部会長就任

2017年 京都東山五条にブラジリアン柔術道場『WAKABJJ』OPEN

2017年 BIWAKO x SUP x YOGA 実行委員

​2018年 イタリア ボローニャにて個展・常設展示販売

​2018年 第34回ニュークリエイティブ展 初出展「新人賞」受賞

2019年 中華人民共和国 上海M50CreativitySpaceにて個展・常設展示販売

2019年 第35回現代手工芸作家ニュークリエイティブ展入選

2020年 ワカヤキモノ ショップ&ギャラリー 滋賀県大津市にオープン

2021年 ブラジリアン柔術ジム『 W b j j 』名称変更。国際ブラジリアン柔術連盟加盟

2021年 

​WAKAYAMA YOSHIHIRO

S__16023606.jpg

「新人賞」受賞作品  題名:LINE

 wakabjjyakimonos ワカヤキモノ

『 WAKA 』が手掛ける新進気鋭のブランド。
ヤキモノを通じて独自の世界観を表現し、作家活動をしている。
食器ではデザインを重視しながらも身近で 使える・使う 器作りを心掛け
機能性やサイズ感などを徹底追及研究開発。
派手で振り切ったデザインであってもどこかに古さやアンティーク感を意識し、
現代建築に溶け込めるよう色調や質感を求め、
素材である粘土・釉薬の調合に細かく神経を使い制作に励んでいる。
デザインの影響は主にアパレル業界からヒントを得て、
足し算引き算を考えたファッションセンスで日常も楽しんでいる。
ドメスティックブランドから国外ハイブランドまでこまめに足を運び刺激をうけ
色彩や流行を日々研究している。
自身の作品は全て「未完成の完成品」
出店機会の度に新作やマイナーチェンジを繰り返し
新作・新型を生み出し自分を追い込んでいる毎日である。

CLAYPAPER

​現代食器

13.png

世界中で大人気のスポーツ、ブラジリアン柔術(世界ではジュウジュツ 、BJJと呼ぶ)。

柔術家でもあるWAKA(若山義浩)が手掛ける気鋭のブランド『ワカヤキモノ』。

代表的な作品は、現代食器「 CLAYPAPER 」と名付けた金属や石に似せた薄い板皿。

素朴でシンプルで奥ゆかしさを追求し、可能性・創造力を秘めた万能ではなく使いたい時に使う器。

自身の作品は全て「未完成の完成形」。

アイデアのあるうちは私は生き続けCLAYPAPERの新作やブラッシュアップに取り組む。